2013年11月02日

四日市 塗装 屋根 カラーベスト

三重県四日市市浜田のカラーベスト屋根の塗装工事の完成写真です。

ハウスメーカーさんからの下請け工事でしたが、写真の掲載許可が貰えましたので、投稿させていただきました。

工程は

高圧洗浄、ケレン(下地の掃除)→シーラー、錆止め(下塗り)→シリコン(中塗り)→シリコン(上塗り)

といった感じでした。

特に問題なく綺麗な仕上がりだったと思います。

ご依頼ありがとうございました。


松建工業 059-325-7198
屋根・外壁工事 建築塗装 無料見積り
ここをクリックで当社ホームページへ





posted by 松建 at 16:00| Comment(0) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

瓦棒 カラーベスト 倉庫 屋根塗装 桑名

瓦棒ってわかりますか?
板金屋根の一つなんですけど、まーこういう屋根のことです。
2012-02-17 13.27.34
トタンと同じような材質なんで、だんだん錆びてくるんですよね。
で、錆びすぎると穴があいて雨漏りします。そんな理由で、ある程度の周期で塗装をする必要があるんですよね。
ちなみにこれが塗装後です。
2012-02-20 11.45.05
写真の茶色の塗料の下にはサビ止めという、金属の錆びを抑える塗料を下地として入れてます。
瓦棒に限らず屋根材全般は雨漏りしてから修理するとかなり高額な工事になる場合が多いので、定期的なメンテナンスをお勧めします。ちなみに今回工事させて頂いたお宅はこんな部分も塗装させて頂きました。
2012-02-17 14.34.06
何かわかりますか?家庭用の2畳ほどの物置の屋根です。これも金属なので錆びると穴があきます。
雨漏りしてしまい屋根交換となると、こんな小さな屋根でも結構かかります。
古い物の場合が多いので、部品がなく、職人が手作りしたり、メーカーに特注したりする場合も多いです。
そうなるとやはり費用がかさむので早めにメンテナンスを行うべきです。ちなみにこれが塗装後です。
2012-02-20 11.49.18
屋根を塗っただけでもけっこう綺麗になるもんでしょ?それこ今回はカラーベストも塗らせて頂きました。
こちらは塗装前の写真を撮り忘れてしまったので、塗装後だけ紹介します。
2012-02-20 11.26.20
こんな屋根をカラーベストといいます。
値段が安く重量も軽いので、わりと新しめの家に使われていることが多いですね。
こちらの場合は錆びるとかはないのですが、表面の塗料が劣化すると屋根材自体が劣化して、割れてしまったりなどの原因になるので、定期的な塗装を行うと良いかと思います。
住宅は定期的なメンテナンスを行うことにより、長い目で見た時に結果として、安い費用で維持できるできることが多いです。
何もせずに放置しておくと、結果としてかなり高額な修理が必要になるケースが多いです。
15年から20年を目処にどうしても、色々なメンテナンスが必要になる部分がでてきますので、一度専門業者による点検をお勧めします。


リフォームや家の修理ならなんでもお任せください。
工事の大小関係無く誠実に対応させていただきます。
お見積りやご相談は無料です。
松建工業 (担当:松本)
TEL059-325-7198
http://matuken-k.com



最後まで読んで頂いてありがとうございます。
よろしければ拍手をクリックお願いしますφ(゚∀゚ )
posted by 松建 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

モニエル瓦 塗装工事 菰野町

屋根材って定期的な塗装が必要って知ってますか?
洋瓦、軽量瓦、セメント瓦、カラーベスト、板金屋根、陸屋根など、ほとんどの屋根はそのものには防水効果がないため塗膜で防水する必要があったり、屋根材自体の保護のために塗装が必要な物がほとんどです。
今回施工させてもらったのはモニエル瓦です。
セメント瓦の一種なのですが、年数が経ってくると表面のスラリー層と呼ばれる部分が劣化し水漏れを起こします。つまりは表面の塗装のような物がめくれて、屋根材が水が染み込んで、水を含んだ状態で朝方などに凍ってしまうと水分の膨張に負けて瓦にヒビが入ります。
そうなると雨漏れを起こしてしまいます。
屋根に苔が生えているのを見たことないですか?
普通に考えて屋根は勾配がありますし、屋根材が水をきちんと弾いていれば、苔なんて生えませんよね?表面がの色が剥げたり苔が生えている場合は、雨漏りを起こす前に塗装をお勧めします。まーこんな状態ですね。
1328955325327.jpg
ただしモニエル瓦は塗装の密着が悪く少し施工が難しいです。
実際、無知な業者が雑な施工をして短い年数で塗装がめくれたと言う話をよく聞きます。
モニエル瓦の場合はかなり念入りな下地の洗浄と二度塗り以上のシーラーによる下塗りが必要になります。
それを怠ると完工後すぐの見た目は綺麗なのですが1〜2年で塗装が剥げることも珍しくはありません。
モニエル瓦はそういう訳で少し扱いの難しい屋根材になるので、メンテナンスはきちんとした専門知識のある業者に依頼することをお勧めします。塗装完工後の写真です。
1328955588480.jpg

リフォームや家の修理ならなんでもお任せください。工事の大小関係無く誠実に対応させていただきます。お見積りやご相談は無料です。松建工業 (担当:松本)TEL059-325-7198
最後まで読んで頂いてありがとうございます。よろしければ拍手をクリックお願いしますφ(゚∀゚ )
posted by 松建 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。